So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

脳卒中の要因による自己責任? [雑感(その2)]

 脳卒中の要因による自己責任?
 脳動静脈奇形による脳出血は本人には全く責任はないですよ。
 血管はどうもごく一部を除いて、ひょっとしたら全く遺伝子で制御されていないかもね。
 その時々の臓器等(脳も含めてね)の要望に応じて伸びていくのですよね。
 もし、遺伝子で制御されているのでしたら癌組織に血管を伸ばさないですよね。
 悪くいうと適当に形成されていくのですよ。
 このことで脳卒中の要因を生まれつき持つ人が結構いると思うのです。
 その筆頭が脳動静脈奇形による脳出血ね。
 血管壁の質も問題になりますよね。
 血液に関する遺伝子の状況等等考えると自業自得という人もいるとは思いますがどの程度なのでしょうね。
 コレステロール一杯の食事でも何ともない人から・・までね。
 血管から血が漏れやすい人とかもね。
 それなりに注意していても漏れるときは漏れるのですよね。
 心因性脳梗塞は心臓の右心室と左心室の間の壁に隙間があるからといわれていますよね。
 これも本人には全く責任はないですよね。
 過度の降圧による脳梗塞は降圧薬の処方のされすぎかもね。
 血圧が高いと脳出血、でもね、これらは各個人によって最適値は少しずつ違いと思うのです。
 でもね、極端な輩の真似をしているのはご本人の責任部分が大きくなっていっているとも思いますが、全責任というと自殺みたいぐらいかな。
 判らん。
 ですから、喫煙でも肺がんの90%とかいわれても100%ではないですよね。
 頑強で何とかなるのがいるのですよ。
 でも、癌ではなく慢性閉塞性肺疾患であったりとかもあるのですよ。
 脳卒中ではなく心筋梗塞とかね。
 糖尿病になっているのに血糖値コントロールせずに人口透析になってしまったとといと本人責任は大きいと思いますが節制してもなってしまった場合には本人責任は小さいか無いと思います。
 小児糖尿病には本人責任は全くないですからね。
 結構成長してからの病気でも生活習慣病といわれる病気でも本人責任のないことが結構あるということですよ。
 本人責任の大きい場合もあるかもね。
 貧困については自己責任は小さいかもね。生育環境によってはないかもね。
 貧困の連鎖。

ランキングに参加していますのでクリックよろしくお願いします。ブログ村での投稿表示がされていませんがこのクリックは適切に処理されています。
にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)