So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

血圧測定についてですが、長らく測定に使っていた手首式で血圧が高めにでてしまうのです。で、上腕にカフを巻き付けて、その腕の手でポコポコで測定すると正常範囲、それも優良範囲なのですよ、 [医療関連(その2)]

 血圧測定についてですが、長らく測定に使っていた手首式で血圧が高めにでてしまうのです。
 で、上腕にカフを巻き付けて、その腕の手でポコポコで測定すると正常範囲、それも優良範囲なのですよ、大抵ね。
 で、先週の訪問リハビリ時にポコポコで測定するときの姿勢で測定したら、カフを上腕に巻くタイプね、最高が120mmhg以下になったのです。
 以前の測定方法では136mmhgぐらいでした。
 上腕ですから心臓との位置は変わらないと思うのですが20ぐらいの差がね。
 ギャル効果かな。
 椅子の座り方を含めた姿勢が高血圧治療ガイドライン2014に近づいたからかもね。
 姿勢とかいっていましたが、各人で楽な姿勢とかは微妙に違うようですね。
 ただ、ガイドラインにもあったのですが、病院や診療所等でのトンネル型の設置状況とかはよろしくないともね。
 また、カフを上腕に巻き付けるタイプではどのように巻き付けるとかも問題になるのですよね。
 肘にかからないや検出器(センサー)の位置とかね。
 服の方は結構な冬服でも何とかなるみたいです。
 今度の冬に試してみますね。
 血圧も血糖値もコレステロールもそれぞれのぼちぼちがよいのですよ。
 低血糖ですと、死にますよね。
 低血圧も風呂での溺死とか脳梗塞も恐れもね。
 高いと血が漏れ出したりですよね。
 各人のぼちぼちの値を、結構幅の範囲で血圧はよいのではとも思ったりします。
 血圧サージを防ぐのは容易ではないですが、安静時の血圧はボチボチの範囲に収めましょうね。
 ところで、「暴走」がどうして起こるのか。
 無謀運転等の暴走ではないですよ。
 例えば、太平洋戦争への道も暴走の一つと思うのです。
 司馬遼太郎氏も『雑談 「昭和への道」』で魔法の森にいるような感じで自己肥大していって太平洋戦争と述べられていました。
 真珠湾攻撃の2年ほど前のノモンハン事件を自己解剖できていたら太平洋戦争なんてできないはずだしね。
 もっとも、日露戦争もごまかして自己解剖できていないからね。
 軍神とかがあると、どうも隠したいことがあるからと思うのです。
 その伝統がある日本ね。

ランキングに参加していますのでクリックよろしくお願いします。ブログ村での投稿表示がされていませんがこのクリックは適切に処理されています。
にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)