So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

今月初旬に購入した上腕にカフを巻き付けるタイプの血圧計のその後。 [医療関連(その2)]

 今月初旬に購入した上腕にカフを巻き付けるタイプの血圧計のその後。
 相変わらず測定時には苦労していますが、以前から使っている手首式より低いと思われる血圧なのですよ。
 健常腕の上腕に巻き付けて健常手でポコポコと加圧しての測定ですから、血圧がポコポコ分高くなってもよいのではと思うのですがなのにね。
 測定方法が推奨であれば手首式も十分に役立っているということですよ。
 とすると、病院等でのあのトンネル形は高血圧治療ガイドライン2014では設置状況とは不良ですよね。
 ですから、家庭での血圧記録があれば家庭での血圧に基づいて治療をするようにと記載されていました。
 読んでみましょうね。
 この血圧計の測定時の問題点は記憶メモリーがないということもね。
 測定してしばらくの間は最高血圧と最低血圧が表示、しばらくして脈拍数の表示が交互にね。これが記憶されないということですよ。
 カフを巻き付けたままで何らかの記録をする必要があるのです。
 というのも血圧によくないですよね。
 ところで今週月曜日に届いたフランスベッドの株主優待通知を見ていて、気が変わりました。
 杖は「杖をさす」とかしているので「枕」に今年はしました。
 来年も「杖」にならないと思います。
 ベッドパッドかな。この手の優待で怖いのが「利益還元は配当・・」というお達しとともに消えていった会社があるのですよ。
 バスタオルほしさに1000株まで増やした某ファイナンシャルグループはこの翌年から廃止でした。
 私はバスタオルをもらって300株ほど売りました。
 もっとも、1000株にするときの売り買いを繰り返してNISAでの購入分の購入価格の引き下げに成功しましたが、株高になると怖いですね、下落が。
 ですから、温和しいものですよ。
 株は下落したら購入というのが私の基本方針です。
 フランスベッドもなぜか値下がりしているのに気がついての買い付けでした。
 株主優待(割引ね)を廃止して売り上げが減ったらしいある眼鏡会社は復活させました。
 このような優待券は販売促進の意味があるようですね。

ランキングに参加していますのでクリックお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント