So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

知識があっても活用できるかどうかが問題ですよね。 [雑感(その2)]

 知識があっても活用できるかどうかが問題ですよね。
 大体から糖尿病患者、もしくは元糖尿病であったというのでしたら「糖尿病性低血糖」の危険性を医師は常に考慮しておくのが当然ですよね。
 ですから、患者にも説明しているはずですよね。
 何時、起こるのかわからないですよね。
 糖尿病だった父も常に飴玉を持っているといっていました。
 大福は大きいし柔らかくて持ち歩きにくいですよね。
 病院の中で6年前ですと、普通に簡易血糖検査ができるようになっていたのでは。
 ただ、看護師は医師の指示なしには何もできないですからね。
 大福でも口に入れようかということになったのでしょう。
 最低限必要な知識も知っているはずの知識も活用されていなかったということですよね。
 固定観念を潰すことを目的としている面があるのですよ、私の投稿は。
 固定観念を潰されて尊敬なんてできないですよね。
 ブログ村脳卒中から消えていかれた方もいます。
 なぜか投稿がブログ村で表示されなくなりました。
 問い合わせてみます。
 中学校あたりからの生物などの復習や勉強をしてもらえると結構今のネット事情ですと、いろいろなことが理解できますよ。
 今はブログ村で投稿題名だけみているというのが最近の状況です。
 読めば血圧上昇の要因になりかねないのでね。
 それと、リンク等はしていないです。
 関わりを引きずりたくないのですよ。
 ブログ村のシステムからみて10日もすれば記憶から消えると考えています。
 ただ、投稿のネタ探しにランキングをみているのですよ。
 時々、投稿も読ませてもらっていますが。
 知識が多いというのでしたら医師や官僚は凄いですよ。
 で、国会等での様はどうなのでしょうか。
 結構誤診している藪医師はどうなのでしょうね。
 あるいは思い込みの処方をしている藪医師はとか思います。
 疑問があったり、過去の記憶にかかわるときとかネットで調べようよ。
 まともなサイトにたどり着けるように練習しようよ。

ランキングに参加していますのでクリックお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント