So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

平熱で思うこと。微熱があるとかいうのですが、平熱のばらつきはどのぐらいまでを考えるのかな。 [医療関連(その2)]

 平熱で思うこと。
 微熱があるとかいうのですが、平熱のばらつきはどのぐらいまでを考えるのかな。
 今でこそ、37.2度とかでも「平熱や」といってそのままですよ。
 実際何ともないのでね。
 この体温、人によっては結構な発熱かもね。
 37.5度も平熱の範疇に入れています。
 最初の入院時に37.5度なんていうのがあったとき、看護師さんは慌てていました。
 私は明日になったら普通になっているからとそのままにしてもらいました。
 実際、いつもの体温に低下していました。
 普通は若い方が体温が高いというのですよね。
 また、体温が高いというのは太りにくいということですよね。
 逆にいうと飢餓に弱いタイプかな。
 で、皆さん、どのくらい体温を測定していますか。
 私は平熱高めのため、割と測定していた時期がありました。
 入院中もね。
 そして、今回のことで訪問リハビリ時に必ず測定しています。
 女性の基礎体温ではないですが、本来は同じように測定する方がよいかなとも思うのです。
 発熱したみたいな時だけではわからないと思います。
 体温高めの方は免疫力も高めですよね。
 風邪等で発熱する理由は免疫力とアップするために体が反応しているのですよ。
 それを無闇に押さえるというのは免疫を低下させていることになりますよね。
 ですから、基本的に解熱薬は服用しません。
 前に服用したのは数十年前かな。
 ただ、非常に高熱になってきた場合は熱によって問題が生じることがありますのでぼちぼち解熱した方がよいですよ。
 滅多にないこととは思いますが、発熱時に試してみてね。
 くれぐれも手遅れにならないようにね。

ランキングに参加していますのでクリックお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント