So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

普通の人の歩行時の歩幅は「身長-100cm」程度が普通のようです。 [雑感(その2)]

 普通の人の歩行時の歩幅は「身長-100cm」程度が普通のようです。
 75cmで結構な距離を歩くことのできる私は身長をさらに5cm高くする必要があるのかな。
 疲れてきたりすると狭くもなるのでこの計算式で妥当かもと思ういます。
 この計算式は「健康カプセル ゲンキの時間」で放送されていたのでした。
 ブログ村での投稿を読んでいるとこの計算式ですと、身長140cmぐらいとかが多いような気がします。
 歩幅確保してトコトコと歩くには健常者風が圧倒的に有利と思うのですけどね。
 で、歩行年齢というのも放送されていました。
 大抵は歩幅が小さくなっての高齢化でした。
 健常者風歩行ですたすたと歩ける方がよいですね。
 それと、横断歩道は1m/秒程度が必要みたい時間だとあるサイトに書いてありました。
 青および青の点滅の時間らしですけどね。
 歩幅が小さくなったり、一秒あたりの歩数が減少すると歩行速度の減少となり、横断歩道を渡りきれないこともね。
 ところで、横断歩道等で問題になるのが立ち止まりですよね。
 ある方が立ち止まると歩行再開時の辛さを投稿されていましたが、結構とことこ歩いているはずの私もね。
 信号待ちの時にうろうろしたり、近くに椅子があると座ってタイミングをみはらかって移動するというのをしているときもあります。
 ですから、わんこのうんちの後始末時にしゃがんで立ち上がって後歩き始めるときも一苦労ね。
 一人でトコトコ歩いているときの方が楽ですが、わんこと一緒の方がいろいろな方とお話しできる機会が増えますね。
 ギャルともお話しするきっかけがともにつれているわんこですよ。
 犬の話とお天気の話とかでおしゃべりネタに困らないわんことの散歩かな。
 そうそう、日本大学のアメフト部問題、大学のイメージダウンもあると思います。
 学生の証言の方を信用します。私みたいなのが多いと思います。
 報道されるたびに大学もイメージダウンになっているとも思います。
 気がつかないのかな。

ランキングに参加していますのでクリックお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント